私は友人に支えられて、今存在出来ている。

昨日ほどそれを実感させられたことはありません。

彼女はとてもユニークな人ですが、それが理解されず、友人である私が悲しい思いをする時があります。

でもそのユニークさこそが、私に力を与えてくれ、私でいることを教えてくれる。

なにがあろうと私でいること。

何者でもない、私を形づくるのは、私です。

私は何かあれば、彼女に助けて貰いますが、彼女はひとりでそれを続けている。
そんな子です。

逆らう事は何も生み出さない。

自分を見つめるなかに未来がある。